2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.29 (Sun)

マウスポインタを思ったところに「ピタッ」と動かす

今日はマウスの精度を高める方法を紹介します。

マウスでパソコンを操作している時に、
ポインタが思ったところに「ピタッ」と行かないことってありませんか?

実は、Windowsの標準設定では勝手に、
マウスを動かす速度に応じでポインタの移動量に補正がかかっています。
例えばマウスを同じ距離動かしても、
その速さが速いと長めに、遅いと短めにポインタが動きます。

なのでどれだけマウスに慣れていても、
その時々の心境によってポインタの移動量も変化してしまいます。
これでは思ったところに「ピタッ」どころではありません!

そこで、この補正を切ってみましょう。

一般利用者はあまり気にならないかもしれませんが、
マウスを使って細かい作業をしている人や、
FPSなどのシューティングゲームをしている人は切ることを強くおすすめします。

[More・・・]




(Windows7の場合です)
ではまず、コントロールパネルを開きます。
スタートボタンからコントロールパネルをクリック。

SnapCrab_NoName_2012-7-29_19-2-5.png


“ハードウェアとサウンド”をクリック。
SnapCrab_コントロール パネル_2012-7-29_19-2-20_No-00


“デバイスとプリンター”の“マウス”をクリック。
SnapCrab_コントロール パネルハードウェアとサウンド_2012-7-29_19-2-31_No-00


すると次のような画面が出てくるので、
“ポインターオプション”のタブをクリックして切り替えます。
SnapCrab_マウスのプロパティ_2012-7-29_19-2-50_No-00

そして、この画面の“ポインタの精度を高める”という項目のチェックを外します。
SnapCrab_マウスのプロパティ_2012-7-29_19-3-1_No-00


これで補正がオフになりました。
あとは“OK”を押せば適用されます。
精度を高めるために“ポインタの精度を高める”のチェックを外すというのはおもしろいですね。

慣れるまで違和感があると思いますが、
慣れればポインタを自分の思ったところに「ピタッ」と動かせるようになります。
シューティングゲームの“AIM”もよくなるでしょう。

ついでにこの画面で、ポインタの速度を自分の好みで速くしたり遅くしたりするといいでしょう。
スポンサーサイト
19:43  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメント:を投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント:投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://understandingers.blog.fc2.com/tb.php/24-612ce58c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。